大会参加規約

甲子園エンジョイラン大会規約

  • 第1条 参加申込
    1.株式会社スポーツワンが主催し、阪神電気鉄道株式会社が共催する「甲子園エンジョイラン」(以下、「本イベント」といいます。また、株式会社スポーツワンと阪神電気鉄道株式会社をまとめて以下、「主催者」といいます。)の参加を希望される方(以下、「参加希望者」といいます。)は、大会規約(以下、「本規約」といいます。)、主催者のプライバシーポリシー(http://www.hanshin.co.jp/policy/index.html)、大会参加資格・競技ルール及び注意事項をそれぞれ承認の上、本イベントへの参加を申し込むもの(以下「参加申込」といいます。)とします。
    2.主催者は、参加希望者の本イベントへの参加申込を承諾するか否かを決定することができるものとします。
    3.参加希望者は、各自、事前に健康診断を受診いただき、健康と認められた場合にご応募ください。既往症がある方については、必ずかかりつけの医師にご相談の上、各自の責任でご応募ください。万が一競技中に発症された場合、主催者では一切責任を負いかねます。
    4.参加希望者のうち、18歳未満の方は、参加申込にあたり、親権者の方の同意が必要となります。主催者は、参加申込時点で当該同意を得ているものとみなします。
    5.2名以上のグループで申込みをする場合は、参加希望者のうち1名が代表者となり、参加申込を行うものとします。代表者は、一緒に申し込む全ての参加希望者が本規約、主催者のプライバシーポリシー、大会参加資格・競技ルール及び注意事項に従うことを確認したうえで、参加申込を行うものとします。
    6.参加申込に当たっては、所定の情報(氏名、メールアドレス、住所、電話番号、年齢、性別その他の申込フォームで指定された情報)を主催者に登録する必要があります。前項の場合は、代表者は、一緒に申し込む全ての参加希望者について所定の情報を登録する必要があります。参加申込は、締切日当日まで、参加費の入金の先着順に受け付けます。ただし、先着順のため、定員に達した場合は、所定の情報を登録することができず、参加申込の受付ができません。
    7.所定の情報の登録及び参加費の入金をもって参加申込の受付が完了となり、参加希望者は本イベントの参加者(以下「参加者」といいます。)となります。参加費の入金先は、所定の情報の登録後にご案内いたします。
    8.本イベントへ参加する権利は、主催者により承諾された参加者にのみ帰属し、有償または無償を問わず、第三者に対し、当該権利を譲渡することはできません。
    9.氏名・年齢・性別等の虚偽申告、参加者本人以外の出走(代理出走)は認めません。主催者は、虚偽申告・代理出走に対する救護・返金等一切の責任を負いません。
  • 第2条 競技ルール等
    1.参加者は、主催者が別途定める各競技における大会参加資格・競技ルール及び注意事項に従うものとします。
    2.参加者は、競技実施にあたって主催者が貸与した貸与物品を必ず返却するものとし、紛失した場合は、主催者の請求に応じて弁償するものとします。
    3. 参加者は、運動に適した服装で参加することとします。他の参加者を傷つけたり、転倒させたりする恐れがあるなど、危険と思われる服装や携行品を身に着けたり、顔全体を覆うこと、また公序良俗に反する仮装等、主催者が不適切と判断する服装でのご参加はお断りします。
    4.主催者は、広告を目的として大会会場・コース内等にて、企業名・商品名を意味する図案及び商標権等、広告的なものを身につけたり、表示したりする行為は認めません。
    5.参加者が、パフォーマンスをしながらの走行等を行い、主催者が危険と判断した場合、主催者は当該走行等を行った参加者を制止することができるものとします。
    6.主催者が他の参加者に悪影響を与えると判断した場合は、参加をご遠慮いただくことがございます。
    7.安全確保の都合上、伴走者・車いす・盲導犬等を伴ってご参加いただくことはできませんので、ご了承ください。
    8.大会当日、会場にて主催者及び会場管理者による、体調の観察・質問、体温測定、アルコール消毒、マスク着用等の要請があった場合、参加者はこれに従わなければなりません。
    9.参加者の体温が37.5度以上など感染症への感染が疑われる場合、又は、参加者が前項の要請に従わない場合には、本イベントへの参加をお断りします。この場合、第6条第1項に該当するため、参加者の参加は取り消します。
    10.2名以上のグループで参加するに当たり、グループのうち1名以上の参加者が前項に該当する場合は、当該グループ全員の本イベントへの参加をお断りします。この場合、第6条第1項に該当するため、グループ全員の参加は取り消します。
  • 第3条 参加費
    1.参加者は、参加費支払後における参加者の都合による競技変更、キャンセル、本イベントへの遅刻・不参加、過剰入金・重複入金その他理由の如何を問わず参加費の返金を求めることはできないものとします。
    2.参加者は、荒天・地震・風水害・降雪・事件・事故・感染症の流行等、主催者及び関係各団体の責によらない理由による本イベントの中止、競技の中止または競技内容の変更等が発生した場合(感染症の流行を理由とする場合は、政府要請の他、主催者側の自主判断によるものも含みます。)、参加費の返金を求めることはできないものとします。
  • 第4条 写真・動画等の利用
    1.参加者は、本イベント中、主催者または主催者の許諾を受けた第三者が記録・広報・報道及び第3項に定める利用等の目的で写真及び動画を撮影することに同意します。また、当該目的のために主催者または主催者の許諾を受けた第三者により撮影された写真及び動画(以下、「写真等」といいます。)の使用権は主催者に帰属します。
    2.参加者は、主催者または主催者の許諾を受けた第三者からのインタビュー、撮影等の取材に無償で応じるものとします。
    3.参加者は、主催者または主催者の許諾を受けた第三者が本イベントの写真等及び記事をチラシ、ポスター、広告、新聞、雑誌、書籍、テレビ、ラジオ、インターネット等で利用・公開(販売または広告のための利用を含むものとします。以下、個別または総称して「利用等」といいます。)することを無償で許諾するものとします。
    4.参加者は、本イベントの写真等及び記事に、参加者の個人情報が含まれる場合があることを了承します。
  • 第5条 個人情報
    1.主催者は、参加者が第1条第1項により同意した主催者のプライバシーポリシーに従い、参加者の個人情報を取扱うものとします。
    2.主催者は、主催者のプライバシーポリシーに定めるほか、参加者の個人情報を以下の目的以外では使用しません。
    •本イベントの実施のため
    •本イベントの写真等及び記事をチラシ、ポスター、広告、新聞、雑誌、書籍、テレビ、ラジオ、インターネット等で利用等するため
    •本イベントにおける保険契約締結のため
    •本イベントにおける参加者の事故、負傷または疾病に対応するため
    •主催者及び主催者のグループ会社が提供する商品またはサービスに関するお知らせのため
    •主催者及び主催者のグループ会社が企画・主催するイベントに関するお知らせのため
    •今後のより良いイベント運営・サービス向上のために、本イベント参加者の属性等を、個人を特定しない統計情報に加工して利用するため
    3.主催者は、主催者のプライバシーポリシーに定めるほか、参加者の個人情報を以下の第三者に提供することができるものとします。
    •本イベントの取材をする者
    •本イベントに関する業務を受託する者
    •本イベントにおける保険契約を締結する保険会社
    •行政機関及び医療機関(参加者の事故、負傷または疾病に対応する場合)
  • 第6条 規約等の違反
    1.参加者が以下の各号に該当した場合、主催者は、参加者の参加を取り消すことができるものとします。
    ・本規約または別途主催者が定める大会参加資格・競技ルール及び注意事項等に違反した場合
    ・参加申込の際の登録情報の内容に虚偽や不正があった場合
    ・参加申込が不当または不適切な目的をもってなされたものと主催者が判断した場合
    ・他の参加者に不当に迷惑をかけたと主催者が判断した場合
    ・本イベントの運営に際して、主催者の従業員の注意または指示に従わない場合
    ・参加者が暴力団等に現在関与し、あるいは過去に関与していたと主催者が判断した場合
    ・その他、参加者として不適切または何らかの危険が生じるおそれがあると主催者が判断した場合
    2.前項の定めに該当したことにより当該参加者の参加が取消となった場合、主催者は、参加費を一切返金しません。
    3.第1項の定めに該当したことにより当該参加者に損害が生じても、主催者は、一切損害を賠償しません。
    4.参加者が、第1項の定めに該当したことにより、主催者、本イベント係員、他の参加者その他の第三者(国または地方公共団体等を含みます。)に損害を与えた場合、当該参加者は、当該参加者の責任及び費用により、損害の一切を賠償するものとします。
  • 第7条 主催者の責任
    1.主催者は、本イベントにおける参加者の負傷、疾病、感染症への罹患、死亡、紛失、盗難その他一切の事故(以下、「事故等」といいます。)について何らの責任を負いません。
    2.参加者の事故等について、主催者が加入する保険により保険金が主催者へ支払われた場合に限り、主催者は当該保険金を当該参加者に対してお支払いできるものとします。
    3.本イベントにおいて参加者間で事故等が生じた場合、当事者間で解決を図るものとし、主催者は何ら責任を負いません。
  • 第8条 本イベントの催行
    1.荒天・地震・風水害・降雪・事件・事故・感染症の流行等により主催者が本イベントの中止、競技の中止または競技内容の変更等を決定した場合は、主催者が決定した方法で告知または連絡をするものとします。
    2.参加者は、主催者の安全管理・大会運営上の指示に従うものとします。また、主催者が、競技続行に支障があると判断し、競技の中止または競技内容の変更の指示をした場合は、主催者は当該競技を中止または競技内容を変更することができ、参加者は当該指示に従うものとします。
  • 第9条 主催者からの通知
    主催者からの通知は、主催者に登録されたメールアドレスにメールを送信することをもってメールが通常到達すべきときに到達したものとします。
  • 第10条 管轄裁判所
    本イベントに関し、参加者と主催者との間で訴訟が生じた場合、大阪地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。