感染症対策

  • ■対策① 新型コロナウイルス感染症に伴う大会中止は返金保証!

    新型コロナウイルス感染症に伴う大会中止は返金保証!

    新型コロナウイルス感染症の状況により、自治体や会場の管理団体、その他の関係機関からの要請等で中止となった場合は参加費を返金致します。

    • ※Tシャツオプション料は返金対象外となり、大会日を目安にご登録いただいた住所へ郵送致します。
    • ※事前郵送オプション料は、ゼッケン郵送後は返金対象外となります。
    • ※エントリ―時のシステム手数料および振込手数料については恐れ入りますが、参加者様のご負担とさせて頂きます。
    • ※荒天・降雪・天災・事件・事故によりイベントが中止および開催縮小になった場合、参加費の返金はいたしません。
  • ■対策② スタート時の混雑防止策としてネットタイム&ウェーブスタート制を採用!

    スタート時の混雑防止策としてネットタイム&ウェーブスタート制を採用

    スタート時の人数を小分けにするウェーブスタート方式を採用します。目標タイムによってウェーブ(スタート時間)や整列箇所が異なります。参加者の皆様のスタート順は大会10日前に発表します。各部門のスタート時間に、ウェーブ1から順次スタートします。

    また、計測はネットタイム計測を採用します。整列の順番、スタートの位置に関わらず、平等にタイム計測が可能です。スタート地点の計測マット通過時刻がスタートタイムとなります。

  • ■対策③ 更衣室の三密対策と遮蔽幕の設置

    更衣室の三密対策と遮蔽幕の設置

    更衣室は従来の大会より拡充し三密を避け、一定のスペースを確保できるようにいたします。また定期的な換気も実施いたします。参加者の皆様は、更衣室内での会話を避けて頂きマスクは必ずご着用ください。

    また受付や、完走証発行、有料の荷物預かりなどスタッフとお客様が対面する場所には透明の遮蔽幕を設置し飛沫の拡散を防止します。

  • ■対策④ 待機列の間隔確保

    待機列の間隔確保

    受付や、トイレ、完走証発行の順番待ちなどの際にソーシャルディスタンスを確保できるよう誘導整列をいたします。

    スタッフの案内や、足元の目印に沿ってご整列いただくようにご協力をお願いします。また待機時の会話は極力お控え頂きマスクは必ずご着用ください。

  • ■対策⑤ 入場時の検温の徹底

    入場時の検温の徹底

    自宅を出る前に体温を検温していただき、37.5度以上の場合は、参加を見合わせてください。また、会場でも入場時に非接触体温計で検温を行います。体温が37.5度以上の方は参加をお断りさせて頂きます。

  • ■対策⑥アルコール消毒液の設置とスタッフの感染症対策

    アルコール消毒液の設置とスタッフの感染症対策

    会場内にはアルコール消毒液を設置いたします。参加者の皆様はこまめな手指消毒にご協力をお願いします。

    また、運営スタッフにおいても参加当日の検温、マスク、使いすて手袋を着用をしたうえで大会当日の運営をいたします。