1. TOP>
  2. フットサル大会>
  3. フットサルルール これだけ知っていれば大丈夫!

フットサルルール これだけ知っていれば大丈夫!

フットサルルールの説明ページです。間違いやすいポイントなど初心者でも分かりやすく解説しています。
最後にはフットサル4級審判資格の模擬試験を簡単に受けられます。

1. 時間や人数などフットサルルールの基本

チームの人数

フィールドプレーヤー4人、ゴールキーパー1人です。
基本的に、脚でボールを蹴り、ゴールにボールが入れば、得点となります。
ゴールキーパーはペナルティエリア内(自陣のゴール前の半円)のみ手でボールを扱えます。
フットサルは、子供でも女性でも比較的安全にプレイ出来るルールとなっていますので、サッカーにくらべ安全で、ボディコンタクトは基本的に禁止になっています。

コートサイズ

フットサルコートのサイズは以下の図のようなサイズです。
本来、フットサルは体育館などの屋内で行うものですが、日本では屋外の人工芝でプレイするものが普及しました。
ですので、施設の設置上の制約から、狭いものから国際試合の公式サイズまで幅広くフットサルコートがあります。 フットサルのルール

試合時間

公式ルールでは20分×2本でハーフタイム(試合間の休憩)は15分以内となっていますが、一般のアマチュアプレイヤーの試合では、10分ハーフや15分一本など自由に設定しています。

試合球(試合のボール)

フットサルコートのサイズは以下の図のようなサイズです。
本来、フットサルは体育館などの屋内で行うものですが、日本では屋外の人工芝でプレイするものが普及しました。
ですので、施設の設置上の制約から、狭いものから国際試合の公式サイズまで幅広くフットサルコートがあります。 フットサルのルール

選手の交代

選手の交代は自由にできます。審判の許可をえる必要もなく、交代ゾーンからいつでも自由に行えます。公式ルールでは9人まで交代出来ます。

キックイン

ボールがタッチラインの外にでたら、キックインで再開になります。このとき、相手チームは5m以上離れなければいけません。

4秒ルール

キックオフ、キックイン、コーナーキックでは、ボールをセットしてから4秒以内に蹴らなければいけません。4秒をこえると相手ボールとなります。

5ファール(5つの反則)

チーム全体で5つ反則をすると、相手チームにPK(ペナルティキック)を与える事になります。6つ目以降でも、すべてPKを与える事になります。

公式ルールはこちら

http://www.jfa.jp/documents/pdf/futsal/law_futsall.pdf
このルールは公式試合をおこなうルールです。一般のプレイヤーは、試合時間やコートサイズは厳密に守る必要はなく、それぞれのローカルルールで行っています。

2. フットサルルールとサッカールールの比較解説

フットサルとサッカーのルールは非常に似ています。
しかし、フットサルの人数は5人であったり、プレイするフィールドもサッカーに比べて狭いため、ボールが外に出たらキックイン(ボールを蹴る)であったり、オフサイドがないなど細かいところで違いがあります。これを下の表にまとめました。

フットサルと11人制サッカーの違い

  【 FUTSALの場合 】 【 SOCCERの場合 】
競技者数 5人 11人
交代 自由に何回でも入れる 一度出た選手は入れない
プレーの再開
(タッチライン)
キックイン スローイン
プレーの再開
(キーパー)
ゴールクリアランス
(ゴールキーパースロー)
ゴールキック
オフサイド 無し 有り
チャージ バックからのボディコンタクトは禁止 バックからのボディコンタクトは禁止
GKへの
バックパス
保持していたボールを離し、
 一度相手に触れたらGKにパスしてもよい。
相手コート内にボールが入っても相手に触れていなければGKにパスを出すことはできない。
足で蹴られたバックパスは、手で触れられない
(足ならOK)
4秒ルール キックイン、ゴールクリアランス、フリーキック、
コーナーキックは4秒以内に行わなければならない
無し
反則の累積 直接フリーキックとなった反則をチームで
前後半それぞれ5つ犯すと、6つ目の反則からは
第2ペナルティーマークからの直接フリーキック
無し
退場 2分後に補充可能
(ただし退場した選手以外)
補充できない
タイムアウト 各チーム前後半1回1分間 無し
ボール 4号球(ローバウンド) 5号球
ピッチサイズ 20m×40m 68m×105m
ゴールサイズ 2m×3m 2.44m×7.32m

▼友人との参加におすすめ。男女混合大会情報▼
https://sportsone.jp/futsal/lv_mix.html

3. フットサルルール間違いやすいポイントQ&A

▼得点について

  • キックオフのボールが、誰にも触れず直接ゴールに入った場合、得点になりますか?
    いいえ、得点になりません。相手GKのゴールクリアランスで再開します。
  • コーナーキックからのボールが、誰にも触れず直接ゴールに入った場合、得点になりますか?
    はい、得点になります。誤って自陣ゴールに入ってしまった場合は、相手チームのコーナーキックで再開となります。
  • キックインからのボールが、誰にも触れず直接ゴールに入った場合、得点になりますか?
    いいえ、得点になりません。
    ※相手チームのゴールに入った場合:相手GKのゴールクリアランスで再開
    ※味方ゴールに入ってしまった場合:相手チームのコーナーキックで再開
  • ゴールクリアランスからGKが投げたボールが、誰にも触れず直接ゴールに入った場合、得点になりますか?
    いいえ、GKが手で投げたボールが直接ゴールに入った場合は、得点になりません。相手GKのゴールクリアランスで再開します。
  • インプレー中にGKがキャッチした後、投げたボールが誰にも触れず直接ゴールに入った場合、得点になりますか?
    いいえ、インプレー中でも、GKが手で投げたボールが直接ゴールに入った場合は、得点になりません。
    相手GKのゴールクリアランスで再開します。
  • インプレー中にGKがキャッチした後、パントキックまたはドロップキックで蹴ったボールが、誰にも触れず直接ゴールに入った場合、得点になりますか?
    はい、得点になります。

▼GKの反則について

  • ゴールクリアランスで、間違ってGKがボールを蹴ってしまった場合は?
    ゴールクリアランスのやり直しになります。
  • ゴールクリアランスで、ノーバウンドでハーフウェイラインを越えてもいいのですか?
    はい、2000年のルール改正により、ハーフウェイラインを越えてOKになりました。
  • GKへのバックパスはどんなときファールになるのですか?
    インプレー中でも、ゴールクリアランスからでも、GKがボールを味方にパスした後、相手競技者によってプレ-された後でなければ、味方競技者からパスを受けられません。
    手はもちろん足で受けてもダメです。相手チームの間接フリーキックとなります。
    GKが出したバスを、一度敵チームに奪われて、その後取り返したボールをGKに戻すことは問題ありません。
  • キックインからボールをGKへ戻すことはできますか?
    はい、足でパスを受けることは問題ありません。ただし、手でボールを扱った場合、相手チームの間接フリーキックとなります。
  • キックインをGKがしたとき、自陣にいる味方に出したボールを、パスを受けた味方がハーフウェイラインを越えずにGKに戻した場合は?
    これは、バックパスのファールとなり、相手チームの間接フリーキックとなります。 ルール改正により、相手コートに入っても相手に触れなければGKに戻すことはできません。
  • GKにも4秒ルールが適用されますか?
    はい、適用されます。
    ゴールクリアランスでも適用されますし、インプレー中でも自陣内で4秒以上保持するとファールとなります。
  • GKが自陣内でボールをもらった後、ボールをキープしたまま4秒以内に相手陣内に入った場合、GKが4秒以上ボールを保持していてもファールとならないのでしょうか?
    はい、ファールではありません。相手陣内に入った時点で4秒ルールは適用されません。
    相手陣内に入ってから、キープしたまま再び自陣に戻った場合は、その時点から改めて4秒のカウントが始められます。

▼その他プレーの再開方法について

  • キックインのボールが、一度もコート内に入らずそのまま出てしまった場合は?
    同じ場所から、相手チームのキックインで再開します。
  • キックインのときに軸足がラインを踏んでしまったら?
    ラインを踏むのは問題ありません。もちろんラインを踏まなくても軸足がコートの外側にあれば問題ありません。
    ファールとなるのは、軸足全体が完全にラインを越えてコートの内側に入ってしまったときです。
    ルール改正により、25cmまでならラインから外にボールを置いていいことになりました。
  • ボールが半分以上ラインからでたら、アウトオブプレー?
    いいえ、違います。これはよく勘違いされますが、1mmでもボールがラインにかかっていたらインプレーです。
    アウトオブプレーとなるのは、ボールが完全にラインを越えた時点です。
  • ボールが天井にあたってしまった場合の再開方法は?
    キックインまたはゴールクリアランスとなります。
    ゴールクリアランスとなるのは、ボールが天井にあたった位置がゴールラインに近いときで、ゴールライン上からのゴールクリアランスとなります。
    (ゴールクリアランスの場所がペナルティーエリア内の自由な位置ではないことに注意。ゴールライン上からのスローとなります。)

4. フットサル4級審判資格 模擬試験(フットサルルールチェック)

フットサル4級審判の試験が無料で体験できます。
以下のページより、ぜひチャレンジしてみてください。

フットサル4級審判資格 模擬試験

▼スポーツワン フットサル大会情報▼
https://sportsone.jp/futsal/

▼スポーツワン フットサル地域別大会はこちら▼

東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪 兵庫 京都